CSRの取り組み横浜・川崎・藤沢の販促支援 配送 宅配 梱包発送のことなら販促便のタムラコーポレーション。東京もおまかせください。

CSRの取り組み

輸送の安全に関する基本方針

輸送事業を営むものにとって「安全の確保」は最大の使命であり、「安全」なくして経営理念はありえません。
今般の運輸マネジメントの導入により、この「安全の確保」を深く認識し、全社員に安全意識を徹底するとともに、私自身先頭に立って、絶えず安全性の向上と地域社会に貢献する企業活動の実践に努め、社会責任を果たして参ります。

                                         制定日:平成18年10月1日
                                         改定日:平成28年  6月1日
                             株式会社タムラコーポレーション 代表取締役 岡  一郎


事故防止のための安全方針(平成30年度)

1.運輸安全マネジメントを確実に実施し、安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって輸送の安全性向上に努めます。
2.関係法令及び安全管理規程を遵守し、輸送の安全を確保します。
3.安全方針を明文化し、全従業員に教育・周知徹底するとともに、関連会社に対しての協力要請と指導を実施します。


輸送の安全に関する目標(平成30年度 H30/4/1~H31/3/31)


1.自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故 0件
2.人身事故 0件
3.物損事故 0件 (前年  0件発生) 




輸送の安全に関する計画(平成30年度 H30/4/1~H31/3/31)


1.全社的な運輸安全マネジメントチェック体制の強化
2.事故・災害時の報告連絡体制、安全に関する情報伝達・共有体制の確立
3.安全パトロール及び現場の意見を聞く体制の確立
4.エコドライブの推進
5.輸送の安全に関する教育・研修計画の策定と実施
6.従業員全員に対しての健康管理に関する指導及び教育の実施
7.IT点呼の活用



安全に関する目標達成状況(平成29年度 H29/4/1~H30/3/31)


1.自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故 目標:0件→結果:0件(達成)
2.人身事故 目標:0件→結果:0件(達成)
3.物損事故 目標:前年対比 50%削減→結果:事故0件 (達成)

自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故に関する統計

・平成29年度  0件
・平成28年度    0件
・平成27年度  0件
・平成26年度  0件
・平成25年度  0件
・平成24年度  0件
・平成23年度  0件
・平成22年度  0件

運輸安全マネジメントの活動成果を報告致します。(下記項目をクリックするとPDFファイルが開きます)

・安全管理規程
・事故処理に関する要領
・エコドライブ実施要領

<基本理念>

 当社は、環境問題への取組みが人類共通の課題であると認識し、企業の社会的、公共的使命を自覚し「よき企業市民」として地球環境保全に積極的に取組み、地域社会の発展に貢献し、社会から一層信頼される企業を目指します。

<基本方針>

1.環境関連法規制、条例、協定及びその他の要求事項を遵守し、環境負荷の低減、環境汚染の防止に努めます。
2.自動車からの排出ガスによる地球温暖化、大気汚染を防止するため、エコドライブの実践、低公害車の導入を推進します。
3.環境教育、啓発活動を通じて全従業員に本方針を周知するとともに、社員の環境保全意識の向上を図り、地域の環境保護活動に積極的に貢献します。
4.廃棄物の削減、適正処理、リサイクルを推進します。
5.環境目標を定め、定期的に見直すことにより、環境保全活動の継続的な改善に努めます。

                                            平成28年6月1日
                                            
                                     株式会社タムラコーポレーション
                                           環境保全管理責任者
                                          代表取締役 岡  一郎

お問い合わせはこちらまで。