検体の輸送(配送)横浜・川崎・藤沢の販促支援 配送 宅配 梱包発送のことなら販促便のタムラコーポレーション。東京もおまかせください。

検体の輸送(配送)


今回はメディカルサービスの一つとして

「医療機関で検体を回収し研究機関までお届けする」

お仕事をご紹介します!

 

輸送する検体の状態は3種類あり

①常温  ②冷蔵  ③凍結 です。


ドライバーは出発前にクーラーボックスを用意し

検体の状態に合わせた温度帯が保てるよう冷却剤を同梱します。


① 常温は、何も同梱せずそのまま

 (夏季には温まらないように冷却剤を使用する場合があります。)

② 冷蔵は、保冷剤

③ 凍結は、ドライアイス

3d8c8adf825209c792066a9d2f85b888-e1610088494252
1ecb5c56345cf64d9a900a7b38c156fb-e1610088512581

決められた温度を守り、輸送しております。

 

厳格な温度管理をするため

あらかじめ、どの状態の検体を受け取るか

医療機関より連絡を頂きます。

こうすることで事前準備をすることができるため

慌てることなく、ミス防止に繋がります。

 

担当者様から検体を受け取ると、必要事項を確認し

用意したクーラーボックスへ格納します。

こうして研究機関へと輸送しております。

 

検体は、患者様の痛みを伴い採取し

尚且つ同じものが取れない唯一無二のものです。

常に細心の注意を払い温度管理を意識し、

預かり・渡し間違えの無いように厳重に確認作業を行っております。

 

 現在、新型ウイルスの影響もあり検体輸送の需要は大変増えてきております。

タムラコーポレーションであれば長年のノウハウを活かし

安心・安全に輸送致します。

 

ぜひ一度ご相談下さい!お待ちしております




メディカル集配サービス


/その他、サービス内容や業務実績もご覧ください!\